スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い長いさんぽ

今日、アマゾンで注文した1冊の本が届いた。
須藤真澄の「長い長いさんぽ」という本。
内容は須藤さんの飼い猫の『ゆず』が亡くなったときのお話。

ゆずは須藤さんの自伝漫画に数多く登場していて、須藤さんの漫画には
欠かすことの出来ないキャラクターでした。
10年ほど前に須藤さんの漫画を読み始めたときからも登場してるほど。
ゆずとの生活を描いた「ゆず」とか「ゆずとまま」にゆずが主人公の「どんぐりくん
あとか色々。
須藤ファンの私としてもかなり思い入れがあったからこの本を読んでいたら泣けてきてしまった。。
須藤さんの漫画はいつも面白おかしい漫画が多いのにこんな悲しい漫画は初めて・・

そういえば大島弓子さんも飼い猫が亡くなった時の漫画を描いていたけどあれも泣けたなぁ。『グーグーだって猫である


comment

Secret

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

プロフィール

ちまり

Author:ちまり
のぽのぽー♪

あなたに贈るこの言葉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。