スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い知らせ

悪い事は続くとはよく言ったもので、また「その時」がきそうです。

しばらく着ないと思ってしまった服をまた出さないといけないのかな。
この間のは父方のほうだったけど今度は母方のほう。
実家から戻った母の話だとあと1週間持たないとか・・
なんかやるせない気分。
暗い話題でごめんなさい。。

小椋桂の歌で「逝くとき、祝うとき」という歌がわりと好きでその歌詞が

 生誕を当然の事として価値あると祝うのならば
 死も同じく 命の自然の選びとして祝っていいもの
 いつの日か 私が逝く時には 生も死も憐れまずに
 私というひとかたまりの願い通りだと祝ってほしい

というもの。

私が逝くときが来ても悲しんだり泣いたりせずに笑顔で見送ってほしいな。

たとえ愛する人に残されたとしても悲しみに打ちひしがれ後ろを振り返って
ばかりで無く、まだ続く自分の道を前を向いて歩いていこう。

WALKING TOUR
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

comment

Secret

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

プロフィール

ちまり

Author:ちまり
のぽのぽー♪

あなたに贈るこの言葉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。