スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさに

最近かなーりさぼり気味です。

サボってる間に家に友達がきたり、菊地さんのライブに行ったり
DVD見たりと色々してました。

この間は南青山にあるアラン・ミクリというブランドのめがね屋に行ってきました。
デザインとか色とかが素敵なんだけど、値段も素敵。
お金にかなーり余裕ができたら買うとしよう・・

最近見たDVDはナルニア物語とイエローサブマリン

ナルニア物語は膨大な時間と巨額の撮影費を投じてディズニーが作り上げた
感動超大作! その中身は!?

 ナルニア=(ハリーポッター + ロードオブリング)÷2

以上!

イエローサブマリンはストーリーはともかくとして、絵的にかなりサイケデリック
映画で伝えたい内容はとってもストレートで「LOVE&PEACE」って感じ。
ビートルズの歌が所々に流れてミュージッククリップのようだった。
でも、ビートルズ好きとしてはストーリーよりも歌が流れてるときのがよかったよ。
スポンサーサイト

さぼりぎみ

なので、最近見たDVDでみた映画レビューでも・・・

「大停電の夜に」
この映画を借りたのは音楽が菊地成孔がやっているからです。
それだけ! と言ってしまっては実も蓋もないですね。
映画の内容的にはクリスマスの日に大停電に見舞われた東京の
なかで繰り広げられるヒューマンドラマ。
映画と言うよりテレビドラマ的な展開だったなぁ。

「ジョニーは戦場へ行った」
この映画は監督のドルトン・トランボが気になって借りた作品。
有名どころだと「ローマの休日」の監督だけど、戦後のアメリカで赤狩りで
投獄されたりしたためにローマの時には偽名を使ってます。
映画の内容は戦場へ行ったジョニーは敵の砲撃で手足と顔のすべてを失います。
その状態で生かされているジョニーの夢と思いでと現実との交錯を書いたもの。
かなーりシリアルな作品でした。 結構古い作品だけど今でも通用する作品だなぁ。

「ヤン・シュワンクマイエルのアリス」
チェコのアートアニメーション作家のヤン・シュワンクマイケルが作った不思議の国のアリス
ただでさえ何が起こるかわからないアリスの世界でさらに何が起こるかわからない
作品に仕上がってます。 作品自体も素敵なんだけど、アリス役のクリスティーナ・コホトヴァが可愛いのです。
とにかく先の見えない展開が面白いのです。 オススメ!

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

プロフィール

ちまり

Author:ちまり
のぽのぽー♪

あなたに贈るこの言葉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。